おきなやの麩まんじゅうと街のめぐみ【千葉県八街市】

八街駅

今回の舞台はこちら!・・・といっても写真だけではどこかさっぱりですよね。

やって来たのは千葉県八街市(やちまたし)。ピーナッツの生産量が全国一の町です。

なぜ八街市へ来たのか?じつは15年ほど前に住んでいまして。

近隣の佐倉市に私用があり、そのついでに寄ってみました。駅は昔の面影もなく、改装されていて驚きました。

 

せっかくなので八街駅周辺のまんじゅうを食べることに。

(訪問日:2018年7月)

八街の和菓子屋さん「御菓子司 おきなや」

八街駅の周辺

駅から東に向けて歩いてみます。

「あぁ、懐かしい・・・」と、観光地でもない場所で一眼レフをぶらさげたおっさんがキョロキョロ。周囲にはさぞ怪しくうつったことでしょう。

 

スマホを片手に和菓子屋さんを探し歩くこと10分。

たしかこの辺りに和菓子屋さんがあったはず。

ありました!

おきなやの外観

店構えが昔のままなのか、変わったのか、まったく覚えていません。いまでも残っていてよかった~。

 

おきなやの麩まんじゅうののぼり

店頭には夏季限定の麩まんじゅうののぼりがあります。夏の風物誌ですなぁ。

 

お店に入ると店主さんのお母さんがおられ、とてもとてもご丁寧に、そしてフレンドリーに応対してくださいます。すごくホッとする~。

昔八街に住んでいたこと、まんじゅうが好きなこと、まんじゅうマップをつくっていることなどなど、地域のことやお菓子話が楽しい~!

 

ひとしきりお話して、肝心の麩まんじゅうをいただきます。

ふぶきまんじゅうと麩まんじゅう

(右側が麩まんじゅう。)

夏だけに食べられるおきなやさんの麩まんじゅう。この時季に来てよかった~。

 

うわ~、モッチモチ!!!

麩まんじゅうの最大の魅力といったら、やっぱりこの食感ですね。

やわらかいモチモチ感がたまりません。

モチモチに興奮したのもつかのま、よもぎのいい香りが鼻をくすぐってくる~。

さらりとしたこしあんも美味しいねぇ。

 

おきなやの練りきり

写真は練りきりで、左から「花火、スイカ、あさがお」です。これもまた夏の時季にだけ会うことができる和菓子たちです。どれも季節を感じられる和菓子~。

 

街のめぐみ

おきなやさんは八街市の名産・ピーナッツを使用したお菓子もつくっておられます。上の写真はピーナッツ入りのマドレーヌ。こちらは自宅に帰ってから食べました。

 

街のめぐみのアップ写真

ピーナッツの大きいこと!!

八街でしか生み出せない、ピーナッツとマドレーヌのコラボやぁ~。

すごく香ばしい!茹でピーナッツかな?

マドレーヌの生地とちょうどよいかんじに合わさっています。

これだけピーナッツがたっぷり入っているんですが主張が強すぎることもなく、マドレーヌも十分楽しめますよ。

リピートしたい~。八街のピーナッツはホント美味しいんです!

 

* * * *

突然訪ねたにもかかわらず(ま、客はいつでも突然行くのだが)、温かく迎えてくださりありがとうございました!

休憩中だった息子さん(店主さん)をわざわざ呼びに行ってくださり、息子さんをまじえて少しお話できたのも嬉しかったです。お世話になりました~!

おきなやの店舗情報

アクセス

コメント